ビジネスバッグを修理したい!修理業者のメリットや選び方

長年使い込んだビジネスバッグには愛着が湧いて、大切に思う方が多いのではないでしょうか。しかし、日々大切に使っていたとしても徐々に傷んできてしまいます。そのような場合は修理に出すのがおすすめです。

プロの修理店なら、キズや破損の状態をしっかり見極めた上で適切な修理方法を提案してくれます。使いやすさの改善提案や状態に応じた修理範囲の絞り込みなど、プロならではの付加価値もあります。

そこで今回は、ビジネスバッグを修理するときの費用相場をはじめ、修理されることが多い箇所やよくある疑問などを詳しく解説します。

ビジネスバッグ修理の相場

ビジネスバッグの修理にかかる費用は、修理する箇所によって異なります。

たとえば、持ち手の交換なら8,000円程度〜、ファスナーのスライダー交換なら1,500円〜など、さまざまです。

より具体的な見積もりは現物を確認してから提示されることが多く、状態によって費用が増える可能性があります。

また、修理には1〜1.5カ月程度の時間がかかる点には注意が必要です。

修理内容による料金の違い

ビジネスバッグの修理料金は、修理内容によっても大きく異なります。

たとえば、持ち手の交換だけなら6,000円程度〜ですが、本体の補修もする場合は10,000円以上かかる場合があります。ほつれの修理だけなら1ケ所1,000円程度~でも、他の部分も修理するとなるとその分だけ費用がかさみます。

ビジネスバッグの修理費用は、修理する箇所の数や内容によって大きく変わるため、依頼する前は複数社から見積もりを取り、比較検討することが肝心です。

ビジネスバッグの主な修理箇所

ビジネスバッグで修理が必要になる代表的な箇所は以下の4つです。

  • 持ち手や肩紐の交換・補強:バッグを持つ際に負荷がかかる部分なので、摩耗や破損しやすくなります。
  • 革や布地の補修:擦れや傷などで表面が損傷した場合の補修作業が必要です。
  • 金具やファスナーの交換:開閉部分の金具やファスナーは、長年の使用で緩みや破損が生じる場合があります。
  • 内装の交換:中の生地の劣化や破れなどで、内装を新しいものと交換することも行われます。

バッグのさまざまな箇所で修理の必要性が出てくるので、プロの修理業者に相談することをおすすめします。

持ち手や肩紐の交換・補強

持ち手や肩紐の交換・補強は、ビジネスバッグの修理で最も多いメニューの1つです。長年の使用で切れてしまったり、ぼろぼろになってしまった場合に行います。具体的には、持ち手やショルダーストラップの付け根部分を当て革で補強したり、完全に新しく作り直したりします。

修理には元の色・形に近い素材を使用する場合が多いですが、完全に同一にはならない可能性があるので注意が必要です。

革や布地の補修

ビジネスバッグは一般的に使用頻度が高いため、革や布地の部分に擦れや劣化が生じることがあります。その際は革パーツによって補強を行い、耐久性を高めたり、布地を裏から縫い込むことで補修をしたりします。

また、革や布地の補修に加え、ポケットや金具などの部位も合わせて補修や交換すれば、ブランドバッグ全体を生まれ変わらせることができるでしょう。

金具やファスナーの交換

金具やファスナーの交換も、ビジネスバッグでよくある修理の一つです。

金具やファスナーの交換は、以下のようなメニューが挙げられます。

  • 金具交換:ナスカンなどの金具が外れたり壊れた場合、新しい金具に交換できます。
  • ファスナー交換:ファスナーが動かなくなった場合、新しいファスナーに交換できます。また、スライダーのみの交換や付け替えも可能です。
  • 錠前交換:かばんの錠前が壊れた場合は新しい錠前に交換できます。

金具やファスナーの修理の場合は、大半が新しい部品との交換になります。そのため、金具の形状やロゴは元と異なる場合があるので、あらかじめ理解しておくことが肝心です。

内装の交換

ビジネスバッグの修理では、内装の交換もよくある修理内容の一つです。

ビジネスバッグを長く使用していると、外見だけではなく内装も劣化し、「ベタベタする」「白い粉が出てくる」「ボロボロと剥がれてくる」などの症状が表れます。それは内装の合皮素材や接着剤が経年劣化した証拠であり、クリーニングで取り除くことが難しいです。

そのような症状が出た場合は内装を新しいものに交換し、きれいな状態に戻すことをおすすめします。

ビジネスバッグの修理に関するQ&A

ビジネスバッグの修理に関するよくある質問にお答えします。

  • ビジネスバッグの適切な保管方法は?
  • ビジネスバッグを長持ちさせるには?
  • プロに修理を依頼するメリットは?

それぞれの回答を見ていきましょう。

ビジネスバッグの適切な保管方法は?

ビジネスバッグを長持ちさせるためには、適切な保管方法が重要です。

保管の際の注意点として、以下の3点を押さえておくと良いでしょう。

  • 直射日光を避ける
  • 高温多湿を避ける
  • 密閉された空間に長期間置かない

直射日光に長時間当たってしまうと変色の原因となり、高温多湿の場所や密閉された場所だとカビや変形の原因になります。

ビジネスバッグを保管するときは風通しが良い場所に立てて置き、中身を入れずに開けた状態で保管するのがおすすめです。

また、バッグの中に新聞紙などでつくった詰め物を入れて保管すると型崩れを回避できます。

ビジネスバッグを長持ちさせるには?

ビジネスバッグを長持ちさせるには、日々のお手入れが重要です。使用後は中身をすべて取り出し、通気性の良い日陰に置いて乾燥させましょう。バッグを空の状態で休ませると型崩れを防止できます。

その他にも、過剰な荷物の詰め込みは避けたり、定期的に専門業者によるメンテナンスを受けたりすれば、ビジネスバッグをより長持ちさせることが可能です。

プロに修理を依頼するメリットは?

ビジネスバッグの修理をプロに依頼する最大のメリットは、確かな技術と経験によって丁寧かつ高品質な修理が期待できることです。

修理専門店のスタッフは、さまざまなブランドやデザインのバッグの修理経験が豊富です。そのため、大切なビジネスバッグの修理箇所や修理方法を的確に判断し、最適な修理を施すことができます。

また、修理専門店では修理工程の質を高く保つための設備や道具が整っているため、さまざまな修理にも的確に対応することが可能です。

プロに修理を依頼すると、愛用のビジネスバッグを復活でき、長く使い続けられる状態を保てるでしょう。

ビジネスバッグは日々のお手入れが重要

ビジネスバッグを長く愛用するためには、日々のお手入れが欠かせません。 お手入れのメリットは以下の通りです。

  • 経年による劣化を遅らせることができる
  • 汚れを防ぎ、いつまでも清潔な状態を保てる
  • 革製品なら艶が出て高級感が増す 
  • 耐久性が高まり、長期間の使用が可能になる

日々のお手入れでは、定期的なブラッシングと皮革クリームの塗布を心がけましょう。 ブラッシングは汚れを落とし、クリームは革に潤いと栄養を与えます。

適切なお手入れを継続することで、ビジネスバッグの美しさと機能性を長く維持できます。

革のバッグのお手入れ方法は以下の記事でも解説していますので、ぜひ参考にしてください。

プロに聞く!革のバッグのお手入れ方法|手順や注意点・必要なグッズ

バッグラボのビジネスバッグ修理事例

バッグラボでは、ビジネスバッグのさまざまな部位の修理実績があります。

本項目では、バッグラボでの実際の修理事例をご紹介します。

ビジネスバッグかぶせ裏地の交換の事例

Before

After

修理価格:11,000円(税抜)

ボディの革はしっかりしているものの、かぶせ裏が合皮のため、劣化して剥がれてしまったカバンの修理事例です。

長持ちするよう、あえて布地に貼り替え、両サイドのマチは手縫いで仕上げています。

こちらの事例は以下のページでもご確認いただけます。

ビジネスバッグかぶせ裏地の交換の事例 BAG LAB. (bag-lab.com)

バッグラボではカバンの内側の修理も行っていますので、ぜひ一度無料のお見積もりをご検討ください。

ご利用の流れ・料金

バッグの留め具交換の事例

Before

After

修理価格:3,300円(税込)

お客様のご要望で留め具をドイツホックからマグネットに変更しています。ビジネスバッグは毎日使用するものなので、自分にあった仕様や機能のバッグを使いたいですよね。他店で購入されたバッグであっても仕様変更の対応は可能ですので、まずはご相談くださいませ。

バッグの留め具交換の事例 BAG LAB. (bag-lab.com)

ビジネスバッグの染め替えの事例

Before

After

修理価格:16,500円(税込)

茶色のビジネスバッグ全体を黒色に染め替えをした事例です。ハンドルやファスナーの引き手、バッグのチャームに至るまで、全て黒色に変更しました。

また「ビジネスバッグが自立する様に形を整えたい」というお客様のご要望に合わせて、バッグの中に芯材を入れて補強しています。種類や厚みが最適な芯材を使うことで、手で支えることなくバッグが自立する様になりました。芯材補強は、別途12.100円(税込)で補強させていいただきました。

ビジネスバッグの修理はバッグラボにお任せください

バッグラボ

バッグラボは、お客さまのビジネスバッグを1点1点丁寧に修理いたします。修理内容に応じて料金は異なりますが、合計でいくらかかるか事前に知りたいという方は、公式サイトにある専用フォームやLINE、Instagramからご連絡ください。写真を送っていただければ、無料診断や見積もりをお送りします。メールでのお見積もりは以下のフォームからご利用いただけます。

修理のお見積り

ご利用の流れ・料金

八戸三日町店住所:〒039-2112青森県八戸市三日町14-1ニューバッグモリタ店内
電話番号:0178-38-0565
営業時間:10:30~19:00
イオンモール幕張新都心店住所:〒261-8535千葉県千葉市美浜区豊砂1-1イオンモール幕張新都心グランドモール2FスタディオS店内
電話番号:043-441-8765
営業時間:10:00~18:30

まとめ

ビジネスバッグは日々の着用で傷みが生じるものです。しかし、しっかりと手入れをすれば長く愛用できるビジネスの相棒となります。ちょっとした擦れなどは自分で目立たなくすることも可能ですが、ビジネスで使用するものは清潔感が大切です。大きなダメージや汚れが発生した時は、信頼できるプロの修理業者に依頼することをおすすめします。

バッグラボは修理実績が豊富で、ブランド鞄からビジネスバッグまで幅広く修理を承っています。ビジネスバッグの修理を検討されている方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

鞄修理なら BAG LAB. へご相談ください

鞄修理なら BAG LAB. へご相談ください

お問い合わせはこちら
pagetop PAGE TOP